医薬品開発受託機関(CRO)のCACクロア(東京・中央、加藤肇社長)は2018年7月6日金曜日、京都大学薬学研究科と共同でリアルワールドデータ(RWD)に基づいたシステム薬理学に関するシンポジウムを京都で開催する。7月1日から6日まで国立京都国際会館で開催される国際薬理学会・臨床薬理学会議に合わせ、サテライトシンポジウムとして実施する。【訂正】当初の記事で、米ニューヨーク州の電子カルテの数を「1000万人分」としていましたが、「180万人」の誤りでした。本文は訂正済みです。お詫びして訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)