ゴットフリード・ワグネル賞、京大CiRAの池谷准教授が受賞

 在日ドイツ商工会議所は、2018年6月26日、第10回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞」の受賞者を発表。ライフサイエンス部門では、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)池谷真准教授の「疾患特異的iPS細胞を活用した進行性骨化性線維異形成症(FOP)に対する創薬研究」が受賞した(関連記事)

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)