Charpentier氏らのCRISPR/Cas9基本特許が日本で成立

 アイルランドERS Genomics社は2018年6月15日、1本鎖gRNA形式によるCRISPR/Cas9技術とその用途に関する特許が日本で初めて成立したと発表した。ERS Genomics社の共同設立者であるEmmanuelle Charpentier博士と米University of California、オーストリアUniversity of Viennaが共同で出願した特許。細菌や植物、動物、ヒト細胞を含む細胞や非細胞環境における1本鎖gRNA形式によるCRISPR/Cas9を用いた遺伝子改変のための組成物やそれら組成物の使用といった広範囲な請求項から成る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)