フェニックスバイオ、売り上げ伸びず、5期ぶりの赤字に

 フェニックスバイオは、2018年6月8日、2018年3月期通期の決算説明会を開催。主力のPXBマウスの販売の遅延や、肝炎分や受託試験の減少により、5期ぶりの赤字となったと説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)