米食品医薬品局(FDA)は、承認審査の効率化や迅速化、科学者である審査官の役割強化などを目的として審査を担当する医薬品評価研究センター(CDER)の組織改革を実行する計画だ。2018年6月4日、Scott Gottlieb長官が声明で明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)