米国立衛生研究所(NIH)傘下の国立高齢研究所(NIA)は、2018年5月25日、「アルツハイマー病研究サミット2018:治療と予防への道」と題する会合を開催。アルツハイマー病の最新の知見を基に、今後、実施される研究に関して提言を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)