ペプチスター、ペプチド薬の製造コストは「50分の1以下に引き下げる」

 特殊ペプチド原薬を製造するペプチスターは2018年5月28日、大阪府摂津市で本社工場着工記念式典を開催した。株主でもある塩野義製薬の摂津工場内に延床面積1万m2強の工場を2019年秋に稼働させる。研究開発棟も併設し、20人から30人規模の技術者も常駐させる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)