理研が中長期計画を発表、理事の半数は前職が京大

 理化学研究所は2018年4月5日、第4期中長期計画に関する記者会見を都内で開いた。第4期中長期計画の対象期間は、2018年4月から2025年3月までの7年間だ。2018年4月1日に新たに就任した3人を含む6人の理事が登壇し、3年前の2015年4月に就任した松本紘理事長が所信表明を、同時に就任した筆頭理事の小安重夫理事が概要説明を行った。理事長を含む理事6人の担当や就任時期、前職などを記事末尾に掲載する。新任の理事3人のうち2人は、松本理事長と同じく前職が京都大学だ。理研は理事の任期については開示していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)