東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科脳神経病態学分野の横田隆徳教授らの研究グループは、血液脳関門(BBB)の機能を分子レベルで制御するヘテロ2本鎖核酸を開発した。研究成果は、2018年3月12日(英国時間)のScientific Reports誌のオンライン版で発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)