核医学に関する学会や患者による核医学診療推進国民会議は、2018年2月23日、都内で記者会見を開催、難治癌に対するRI(ラジオアイソトープ)内用療法の国内導入の迅速化と国内法規制の簡素化および国内でのRI療法受け入れ態勢の整備などを求めた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)