DWTI日高社長、2018年中にH-1129とDW-1002の2剤の導出に自信

 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(DWTI)は、2018年2月23日、2017年12月期の決算説明会を開催。2018年12月期こそ開発費の増加により赤字が続くものの、2019年12月期には研究開発費が収束することで黒字化する中期の目標を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)