大日本住友、野村博専務執行役員が社長就任へ

 大日本住友製薬は、2018年2月23日、野村博専務執行役員が、同年4月1日付で代表取締役社長に昇格する人事を決めた。多田正世社長は、代表取締役会長に就く。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)