ペプチドリーム、製薬企業との契約で計29件のリード化合物を創製

 ペプチドリームは、2018年2月22日、2018年6月期第2四半期の決算説明会を開催。ペプチドリームの創薬基盤技術「PDPS(Peptide Discovery Platform System)」を製薬企業などに技術ライセンスし、同社が直接関わる形で創製されたリード化合物が、2017年12月末時点で、29件に上ることを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)