セルシード、2018年度に黒字転換へ

 東京女子医科大学発「細胞シート再生医療」の世界普及を目指すセルシードは2018年2月21日、2018年度に黒字転換する計画を発表した。都内で開催した2017年度(2017年12月期)決算発表説明会にて「事業提携先の台湾企業から10億円の収入を見込むことが寄与する」と橋本せつ子社長は話した。決算発表説明会では、橋本社長と小野寺純取締役兼最高財務責任者が登壇した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)