メドレックス、2018年12月期もマイルストーン収入を見込む

 メドレックスは、2018年2月20日、2017年12月期の決算説明会を開催。現在、米国でフェーズI段階の3つのパイプラインの状況などを説明した。同社は、チザニジンテープ剤の痙性麻痺治療薬CPN-101を導出したインドCipla社の米子会社Cipla USA社から、2017年12月期に引き続き2018年12月期にもマイルストーンを得られる見込みとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)