印刷する

閉じる

ペプチドリームとBMS社、PETで癌を診断するためのバイオイメージング剤を開発へ

(2018.02.16 08:00)1pt
山崎大作

 ペプチドリームと米Bristol-Myers Squibb(BMS)社は2018年2月15日、PET(Positron Emission Tomography)に用いるバイオイメージング剤の開発を開始すると発表した。特殊環状ペプチドに放射性リガンドを結合させて、PETトレーサーに用いる。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み