大塚HD、「エビリファイ」の持続性注射剤などグローバル製品が伸長

 大塚ホールディングスは、2018年2月15日、2017年12月期決算説明会を開催。医薬関連事業では、グローバルで開発・販売する複数の製品が順調に伸長。樋口辰夫社長兼CEOは「売上高は成長軌道に入った」とコメントし、持続的成長に向けて次のステージに進む方針を説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)