気管支鏡検査時に採取した患者の肺幹細胞を拡大培養し、移植したところ、気管支拡張患者の肺機能が改善した――。中国Tongji UniversityのQiwang Ma氏らが開発した再生医療技術について、中国Chinese Academy of SciencesのGuang-Hui Liu氏らは、2018年1月4日、Protein Cell誌オンライン版に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)