米Nebula Genomics社は、2018年2月7日、同社の創業に合わせてホワイトペーパーを公開し、同社の構想を明らかにした。Nebula社は、仮想通貨とブロックチェーンを利用して、一般消費者向け(DTC)遺伝子検査サービスのゲノムデータを収集、管理する独自システムを開発し、新たなゲノムデータの利活用モデルの構築を目指すという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)