米Anpac Bio-Medical Science社は、2018年2月4日、26種類以上の癌を高精度に検出できる、同社専有の「Cancer Differentiation Analysis(CDA)」リキッドバイオプシー技術(CDA技術)の世界的な実施件数が6万件を超えたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)