アイルランドTheravance Biopharma社は、2017年2月7日、米Johnson&Johnson社傘下のJanssen Biotech社と腸管選択的pan-JAK阻害薬であるTD-1473の共同開発販売契約を締結したと発表した。TD-1473の関連化合物も含め、潰瘍性大腸炎(UC)やクローン病(CD)といった炎症性腸疾患(IBD)を対象とする臨床開発で協力する。Theravance社がJanssen社から総額10億ドル(約1100億円)を受領することで合意した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)