RSウイルス(RSV)感染症を対象に新規治療薬の開発に取り組んでいる英ReViral社は、2018年2月5日、経口型の低分子薬RV521に関するフェーズIIaで全てのエンドポイントを達成したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)