ニプロ、スコットランド企業からγδT細胞用いる自家CART療法を導入

数種類の標的抗原が対象、両社で共同開発へ
(2018.02.09 08:00)1pt
久保田文

 ニプロは、2018年2月7日、スコットランドTC BioPharm社と、同社が保有するキメラ抗原受容体T細胞(CART)療法「ImmuniCAR」について、全世界での癌領域における共同開発契約を締結したと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧