米食品医薬品局(FDA)のScott Gottlieb長官は、2018年1月16日、薬剤承認プロセスの透明化を一層促進するために、承認後に公表している臨床試験サマリーによる情報公開を改善、治験総括報告書(CSR)を活用した情報公開プロジェクトの試行を同局のウェブサイト上で1月から開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)