林原の新社長に神戸大学農学部出身の安場直樹副社長

 長瀬産業を中核企業とするNAGASEグループの林原の代表取締役社長に2018年4月1日、安場直樹代表取締役副社長/長瀬産業執行役員生活関連セグメント長)が就任する。1月17日に開催された臨時取締役会で社長の交代が決まった。現在林原の社長を務めている森下治・長瀬産業取締役常務執行役員(林原担当、兼ナガセR&Dセンター担当、兼製造業担当)は、長瀬産業に帰任する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)