米会計検査院(GAO)は、1月16日、米食品医薬品局(FDA)に対し、複雑薬開発ガイダンスや製品特異的(特定の製品に限定した)ガイダンスを策定および改定する場合、その計画を公表するよう求める勧告書を発表した。ジェネリック医薬品の中でも、吸入器付き呼吸器疾患治療薬や一部製造が難しい注射薬など「複雑薬(非生物製剤複雑薬:NBCDs)」と呼ばれる薬剤の開発を促進して医療費削減を図るのが狙い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)