AMED、文科省管轄の若手研究者向けの幹細胞のシーズ研究課題を募集中

2018年度予算の研究費の公募が続々開始
(2018.01.19 08:00)1pt
高橋厚妃

 2017年末に2018年度予算が決定されたことを受け、日本医療研究開発機構(AMED)が2018年度に開始する研究助成の公募を続々と開始している。うち、文部科学省が予算を管轄している課題では、現在主に2件が募集中だ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧