ナノキャリアとセオリアファーマ(東京・中央、金澤一社長)は2018年1月17日、業務提携に向けた検討を開始したと発表した。ナノキャリアはイスラエルのVBL Therapeutics社から導入した遺伝子治療薬VBー111が早期に実用化される可能性がある中で、早期に販売体制を整える必要があることから、業務提携の模索に踏み切った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)