キッセイとJCR、ダルベポエチンアルファのフェーズIIIで同等性確認

副作用をみる長期試験は継続中
(2018.01.18 08:00)1pt
久保田文

 キッセイ薬品工業とJCRファーマは、2018年1月17日、持続型赤血球造血刺激因子製剤ダルベポエチンアルファのバイオ後続品(バイオシミラー)であるJR-131(開発番号)のフェーズIIIの結果、先発品との同等性が検証されたと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧