資生堂、MIT発米ベンチャーからポリマーベースの人工皮膚技術を取得

シワやたるみを瞬時に隠す
(2018.01.15 08:00)1pt
高橋厚妃

 資生堂は、2018年1月12日、同社の米子会社を通じて、米国のベンチャー企業である米Olivo Laboratories社が保有する架橋ポリマーフィルムを利用した人工皮膚形成技術とその関連事業に関する資産譲渡契約を締結したことを発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧