AOU研究会、2018年度から「抗酸化機能研究会」へ

 食品の抗酸化力に対する統一指標の確立と表示の普及を進めているAntioxidant Unit(AOU)研究会が、2018年度から名称を「抗酸化機能研究会」に変更する。2017年11月20日、虎ノ門ヒルズ(東京・港)で開かれた第11回AOU研究会の冒頭で、理事長の大澤俊彦・愛知学院大学客員教授/名古屋大学名誉教授が発表した。新研究会は、シンポジウム形式で産学連携を加速させる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)