筑波大のミラクリン発現トマト、エボニックのトレオニンの安全性審査

 2017年12月22日に開催される食品安全委員会の遺伝子組換え食品等専門調査会(第169回)で、ミラクリン発現トマトと、大腸菌生産Lトレオニンの審議が始まる。直前に開催される第168回は公開だが、この第169回は非公開で実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)