中外製薬、6000Lの培養槽を6基設置した浮間事業所の新施設をお披露目

世界の培養槽容量の2%を中外が保有
(2017.12.06 08:00)1pt
久保田文、高橋厚妃

 中外製薬は、2017年12月5日、浮間事業所の見学会を開催。開発用のバイオ医薬の生産施設である「UK1」「UK2」(UKは浮間の頭文字)に次いで、浮間事業所で3番目となるバイオ医薬の生産拠施設である「UK3」を、報道陣に初めて公開した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧