シンバイオは2017年11月30日、米The Medicines Campany(MDCO)社から取得している術後自己疼痛管理用医薬品SyB P-1501(米国製品名IONSYS)の独占的製造販売権を許諾するライセンス契約を同日付で解約したと発表した。シンバイオは一時中断していたフェーズIIIを含め2018年3月31日までにSyB P-1501の開発を中止するとし、MDCO社への損害賠償を求めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)