第一三共、北里第一三共ワクチンの全株式取得し、完全子会社化

 第一三共は、2017年11月30日、取締役会で、連結子会社である北里第一三共ワクチン(埼玉県北本市、東條俊明代表取締役)の全株式を取得することを決議し、完全子会社化したと発表した。併せて、閉鎖するとしていた研究子会社のアスビオファーマ(神戸市中央区、南竹義春社長)を、2018年4月1日に吸収合併すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)