オンコセラピー、TCR解析など手掛ける事業を韓国企業との合弁に承継

 オンコセラピー・サイエンスは、2017年11月29日、2018年3月期第2四半期決算説明会を開催した。同社は2017年7月、韓国Theragen Etex社と、遺伝子解析や癌免疫療法の研究開発を行う合弁会社Cancer Precision Medicine(CPM、川崎市高津区、森隆弘社長)を設立。2017年11月1日、オンコセラピーの腫瘍免疫解析部で手掛けてきた事業をCPMに承継させ、CPMが本格的に始動した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)