生命科学インスティテュート、2017年度中にMuse細胞製剤の治験開始へ

 三菱ケミカルホールディングスは、2017年11月28日、事業説明会を開催。2020年度の営業利益の目標数値を引き上げることを明らかにした。また、ヘルスケア分野では、東北大学大学院医学系研究科・医学部細胞組織学分野の出澤真理教授が見いだし、生命科学インスティテュートが開発を進めている他家Muse細胞製剤に関して、2017年度中に治験を開始することや、2018年度に製造施設を建設する計画を示した(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)