米食品医薬品局(FDA)は2017年11月15日、米Memorial Sloan Kettering Cancer Center(MSKCC)が開発した最新の遺伝子検査法「MSK-IMPACT(Integrated Mutation Profiling of Actionable Cancer Targets)」のde novo市販前申請を承諾した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)