中外製薬は2017年11月17日、バイスペシフィック(二重特異性)抗体エミシズマブ(ACE910)が米食品医薬品局(FDA)に承認されたと発表した。初めての承認取得で、米国製品名は「HEMLIBRA」、適応症は血液凝固第VIII因子(FVIII)に対するインヒビターを保有する成人および小児の血友病A患者に対する週1回皮下投与の予防投与療法。FDAへの承認申請はスイスRoche社傘下の米Genentech社が行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)