経産省がバイオベンチャーと投資家の対話促進研究会立ち上げ

株式上場後の資金調達の困難さを問題視
(2017.11.16 08:00)1pt
橋本宗明

 2017年11月15日、経済産業省生物化学産業課は「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」を開催した。研究会は2017年度内につき1回程度のペースで全5回程度開催し、国内外の投資家と国内バイオベンチャーの対話を促進するための「バイオベンチャー投資ガイダンス(仮称)」を策定するとともに、マザーズやジャスダック市場におけるバイオベンチャーの資金調達面の課題の整理等を実施する計画だ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧