米食品医薬品局(FDA)は2017年11月13日、抗精神病薬「エビリファイ」(アリピプラゾール)の錠剤に経口摂取可能な小型センサーを組み込んだ初のデジタル医薬品、「Abilify MyCite」を承認した。大塚製薬と米Proteus Digital Health社の共同開発だ。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)