FDA長官、消費者向け遺伝的健康リスク検査は特定の条件を満たせば市販前審査を免除する考えを示す

(2017.11.14 08:00)1pt
大西淳子

 米食品医薬品局(FDA)は、2017年11月6日、消費者に直接販売される個人の疾患リスクを評価する遺伝的健康リスク(GHR)検査の審査に関する、FDA長官Scott Gottlieb氏の声明を公開した。そうした検査がFDAが提示した条件を満たせば、市販前審査は基本的に免除する計画だという。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧