トランスジェニック、東大宮崎教授のNASHモデルマウスを独占導入

製造販売と非臨床試験受託サービスの開始に向け準備中
(2017.11.13 08:00)1pt
川又総江

 トランスジェニックは2017年11月6日、東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター分子病態医科学部門の宮崎徹教授と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)モデルマウスの独占ライセンス契約を締結したと発表した。同モデルマウスの独占的製造販売権を取得し、グループ企業を通じて非臨床試験受託サービスを開始する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧