日本メジフィジックスが2017年11月10日に、アミロイドPET検査用イメージング剤「ビザミル静注」(一般名:フルテメタモル(18F))を発売した。「効能又は効果」は、「アルツハイマー型認知症が疑われる認知機能障害を有する患者の脳内アミロイドベータの可視化」。認知症の諸症状が発現している患者の原因疾患がアルツハイマー病であると判断する際に利用される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)