米食品医薬品局(FDA)は2017年11月6日、まれな血液腫瘍であるエルドハイム・チェスター病(ECD)の成人患者の治療薬として、BRAF阻害薬「ゼルボラフ」(ベムラフェニブ)の適応拡大を承認した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)