第一三共、抗体薬物複合体の新薬候補の臨床開発が本格化

先行するDS-8201は2020年の承認申請へ
(2017.11.06 08:00)1pt
久保田文

 第一三共は、2017年10月31日、経営説明会を開催し、2018年3月期第2四半期について説明。癌領域で重点を置いている抗体薬物複合体(ADC)の開発の進捗などについて、説明した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧