EFPIA、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の制度化求める

 欧州製薬団体連合会(EFPIA)のJean-Christophe Tellier副会長(次期会長、ベルギーUCB社CEO兼経営委員会議長)とEFPIA JapanのOle Moelskov Bech会長(ノボノルディスクファーマ社長)は11月1日、都内で記者会見を行い、薬価制度の抜本改革に対する意見を表明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)