Lonza社、2017年中に世界最大の細胞とベクター製造拠点を竣工へ

CART療法や遺伝子治療の製造需要を見込む
(2017.11.07 08:00)1pt
高橋厚妃

 スイスLonza社は、2017年中にも、米国テキサス州ヒューストンに、細胞加工とベクター製造の開発拠点を竣工する予定だ。2017年10月12日、同社のHead of Viral Gene therapyのRyan Scanlon氏とCell Therapy Development associate directorのBehnam Ahmadian Baghbaderani氏が本誌の取材に応じた。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧