田辺三菱がステリック買収で初の核酸医薬、炎症性腸疾患で米国展開へ

 田辺三菱製薬は2017年11月1日、2017年度(2018年3月期)第2四半期決算を発表した。16時半から開催した記者説明会では、14時に発表したステリック再生医科学研究所(東京・港、米山博之社長)の買収に関連して、三津家正之社長が核酸医薬品への取り組みを説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)