UNIGEN、米PSC社向けに組換えインフルエンザHAワクチンの原薬供給へ

 アピ(岐阜県岐阜市、野々垣孝彦社長)は、2017年10月24日、子会社であるUNIGEN(岐阜県池田町、手嶋剛社長)の岐阜工場において、米Protein Sciences Corporation(PSC)社の「Flublock」(組換えインフルエンザHAワクチン)向けの原薬製造が可能になったと発表した(関連記事1、関連記事2)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)